LinkedInは、「推薦」でレバレッジを掛ける

SNS

LinkedInの象徴的と言える機能「推薦」。知り合いを推薦したり、推薦されたりする機能です。以下のような範囲の人を推薦できます。

この人との関係:

同僚:
この人と同じ会社で働いたことがあります。

サービスプロバイダー:
この人を契約、派遣、パートタイム社員として採用し、一緒に働いたことがあります。

ビジネスパートナー:
この人と、顧客または同僚以外の立場で一緒に働いたことがあります。

学生:
この人と同じ学校に級友または教師として在籍していたことがあります。

推薦をしたり、受けたりすると、ニュースフィードにそのことが通知されます。この推薦の数が増えると、検索結果に良い影響を与えます。確率が3倍になるようです。

推薦を受けやすくする方法は、勿論プロフィールを充実させ、スキルをすべて羅列することです。そして、誰かを積極的に推薦してあげることです。推薦返し?をしてくれることでしょう。

The following two tabs change content below.
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。