インスタ(Instagram)SEOで集客する方法【2022年3月最新版】

Instagram

2022年現在、既に人気が下がりつつあるとも言われるインスタですが、まだまだアクティブユーザー数は多く、集客には強力なツールになります。

キラキラ、オシャレが中心のInstagramの世界観ですが、店舗ビジネスを中心に、コンテンツ系でも、ファッション系、恋愛系、ビジネス系、あらゆるジャンルの集客に応用可能です。

個人事業主はもちろん、一人ビジネスをする人や、ブランドを持つ企業も、Instagramを上手に活用することで、広告宣伝費も削減できますし、効率よく新規顧客とのタッチポイントを確保できるでしょう。

2022年のインスタからの集客方法

インスタ(Instagram)は、かつては若い女性を中心に、リア充アピールが盛んにおこなわれているメディアでした。しかし今は、男性もたくさん使っていますし、40代以上のユーザーも増えています。ハッシュタグを理解し使いこなすことで、様々な潜在顧客にリーチすることも可能ツールとして、インスタはビジネスに欠かせないSNSです。

インスタは、仲間内でのコミュニケーションにも利用されますが、実は多くの人にとって、インスタを使うメインの目的は「暇つぶし」です。

この事実を知っておくだけで、2022年最新のインスタ集客の方向性が見えてくるでしょう。カフェに行きたくてキーワード検索する人もいますし、お洋服やメイクの情報を得ようとハッシュタグ検索(タグる)をする人もいますが、最大のボリューム層は・・・

  • フォローしている人の投稿を適当に眺め
  • 芸能人の情報を見て
  • 発見タブを斜めに見て暇をつぶしている

人たちだということです。最近の暴露系YouTubeチャンネルで、「男性芸能人は女性ユーザーにDMを送って出会う」なんて話がありましたが、それもまさに暇つぶしですね。

さて、そんなInstagramですが、ビジネスで集客に使う場合、どうすればいいのでしょうか?

プロフィール ⇒ LINE公式アカウントへの誘導

最も多い誘導です。プロフィールのリンクに「Linktree」を使っている人も多いですね。

直接、あるいはLPからLINEに登録させ、ステップLINEやクーポン配布で購入へとつなげていきます。まずはプロフィールのリンクから、という導線はずっと変わっていません。

ショップをリンクさせる

BASEなどのネットショップを連携(ShopNow機能)させることによって、買いたいと思った人がすぐに購入できるようになります。

ですが、あからさまなショップ宣伝アカウントになるため、フォローするメリットや楽しさがないと伸びません。

インスタ(Instagram)SEO集客に大事なこと

上の2つのような導線を設計したら、発信を強化していきます。現在のインスタは、ここだけ押さえておけば大丈夫です。

まず、2種類のアルゴリズムを知っておきましょう。

公開からおよそ1時間のエンゲージメント

投稿してから1時間以内に「フォロワーから」獲得する・・・

  • いいね
  • コメント
  • 保存
  • シェア
  • 画像ズーム
  • ストーリーズでの5秒以上停止

がポイントになります。これらを獲得するためには・・・

  • 1枚目の写真のクオリティ(狙ったハッシュタグの人気投稿を真似る)
  • 人気投稿全体を見て似せる(何が写っている・色味など)
  • テーマ性(統一感)
  • 写真とハッシュタグの関連性
  • メインのハッシュタグと派生ハッシュタグを使う

これだけを意識していれば大丈夫です。

上述のように、インスタを見る人のほとんどが「暇つぶし」をしています。その暇な人のほとんどが「発見タブ」を見ています。つまり「暇人」に響く投稿が、インスタでは最高のパフォーマンスを出すことになります。「暇人が発見タブを見て好きな写真を保存する」がインスタの肝なのです。

長期で見られる検索対策

Instagramには、ハッシュタグ検索とキーワード検索があります。以下の対策をしておきましょう。

  • 検索上位の投稿に似せる
  • 1週間後に流行るハッシュタグを先に投稿しておく

1週間後に流行るハッシュタグは「年号+●●」が簡単です。「#2021桜」があれば「#2022桜」も来ますから簡単ですね。

嫌われるインスタグラムの使い方

ビジネスで使うInstagramは、ただ投稿すれば良いものではありません。戦略なき運用はイメージを落としてしまうこともあり得ます。

もし、こんな使い方をしているなら危険信号です。

  • おじさんの自撮り
  • フォロー解除が多い
  • 毒舌(愚痴や悪口なども)
  • 自動コメントで宣伝してくる
  • ステマ行為

インスタは個人事業主には必須のメディア

「インフルエンサー」と聞くと、すごい「インスタグラマー」を想像する人が多いと思います。Instagramで成功すれば、TikTokerにもYouTuberにもなれる可能性があり、ネット上で強い発信力を持つことができます。

D2Cビジネスにおいて、インフルエンサーになることができれば、商品はどんどん売れていきます。ブログSEOが、素人には絶望的に難しくなった今ですが、それと比べればインスタSEOはまだ簡単で、注力するポイントもも少ないままです。

ブラックハットに手を出すな

インスタにも、ブラックハット手法は存在します。

  • フォロワー購入
  • いいね購入
  • 自動いいね、フォロー、フォロー解除ツール

などがそれに当たります。

まず、先述のように、いいねや保存(エンゲージメント)は「フォロワー」からしてもらうことが大事ですので、何もしてくれないフォロワーを買うのは逆効果です。いいねを購入しても、その人が自分をフォローしていないのでしたら、意味がありません。

そして、インスタのAIはとてつもなく進化していますので、自動ツールはあっという間に見破られて警告が届きます。BANされたら全ての努力がパーになりますので、利用は止めておきましょう。

最初のうちは自分からアクションを

アカウントが育っていないうちは、自分からいいねやフォローをすることも必要です。ポイントは、検索して「最新の投稿」を狙うこと。投稿後1~2分以内の投稿を見つけたら、いいねをしておきましょう。1日10いいねを目標に、毎日コツコツやりましょう。

まとめ・インスタ(Instagram)SEOで集客する方法【2022年3月最新版】

Instagramは、ブログや他のSNSと比べると人気化させやすいツールです。ファン獲得、集客効果も高いので、チャレンジしてみると良いと思います。

フォロワー限定の勉強会もやっています。ご興味のある方は、フォローしておいてくださいませ。