【初心者必見】検索エンジン(SEO)に強くなる!簡単ブログの書き方3パターン

youtube

この動画では、初心者でも簡単にSEOに強くできるブログの書き方3パターンを公開・解説しています。

無料で学べる「新井一チャンネル」
 

【初心者必見】検索エンジン(SEO)に強くなる!簡単ブログの書き方3パターン

せっかくWordPressなどを使ってブログとかホームページを作ったのに、訪問してくれる人が全然いなくてPVが伸びない、という方が多くいらっしゃいます。

その理由は「Googleの検索結果」です。

検索エンジンで誰かが調べたその結果に上位に表示されていないから(読者がいない)ということなんです。

どうして上位に表示されないのか?
今日はそんなお話をしていきたいと思います。

理由はたった一つです。

その理由は、「人の役に立たない情報ばかり載せているから」です。

Googleは、人の役に立つ情報、さらに、競合するページより役に立つ、より良質な情報を上位にあげる仕組みになっているんです。

良質な情報とは、たとえば、文字数の多さではありません。
画像の多さとか綺麗さでもありません。

キーワードに対する的確な答え

これに尽きるっていうことなんです。

私たちはつい、自社のサービスとか自分自身について、自分自身の考えとか自分が知ってほしいこと、伝えたいことを中心にホームページを作ってしまいます。

でも、それをやればやるほど検索順位は下がっていきます。

あなたが言いたいことが読者が知りたいことと完全に一致していれば別なのですが、そういうことは滅多にないわけです。

あなたがすごい有名人や芸能人とかで、あなたの言っていることをみんなが知りたいと思っているなら別ですが、基本的には、「読者の知りたいこと=あなたが言いたいこと」ではありません。

上司と飲みに行った時、上司が言っていることって自分が言ってほしいこととか自分が知りたいことですか?
違いますよね。

大体は酔っ払って自慢話を聞かされたり、お説教とか愚痴とか、どうでもいい家庭の話とか、そんなことばかりという経験はないですか?

広告ばっかり載っている雑誌とか、CMばっかりのテレビとか、見たくないですよね。

言いたいことを言っているだけの発信はつまらないのです。
訪問者は、つまらないから短時間で離脱するという行動をしてしまい、Googleはそういう行動をデータとして記録しているので、そういうページは質が悪いと判断して検索順位が下がっていくことになります。

どういう風に記事を書くと上位に上がりやすいのか?

たとえば、「検索上位を取る方法について」という記事を書くとするならば、大体3つに分けるとすると、一番上が、

「検索で上位をとるっていうことはつまり何?」
「SEOとは?」

を説明して、その次で、

「どうしてあなたのブログは上位表示できないの?」

と、原因を示す。

最後に、

「上位表示するには具体的にどうするの?」

と、修正の方法を示す。

それぞれシンプルに わかりやすく丁寧に書けばいいということです。

その人が知りたいことを、その記事を読むだけで満たすことができる。

これが条件です。
あれこれ調べなきゃいけないのはNGです。

その記事を読むだけで満たしてあげることが大切です。

日記ではダメということは知っておいてください。

ポイントを押さえてしっかりと積み上げれば必ず結果は出ます。
ぜひ試してみてください!

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。